投稿

9月, 2013の投稿を表示しています

8. 帰国 (Malaysia 2013)

「子供とマレーシア旅行」

■空港への移動
移動はホテルからタクシーにしました。
ホテルのタクシー受付に国際空港までと告げると、150RMと言ってきました。これは高いと思い、メーターにしてくれとお願いしました。
しかし、、、
町中が渋滞していて、抜けるのに30分ほどかかりました。その間も当然メータは上がり続け、結局160RMほどになりました。残念。
次回はもっと安く済ませる為にタクシー以外の手段を検討しようかな。

■空港、売店
とても奇麗です。到着時は早朝だったのと、直ぐにスバン空港へ移動してしまったのであまり印象がありません。
空港には沢山の免税店がありました。ただ、お酒やタバコやブランド品等はここで良いかもしれませんが、民芸品、お菓子などは品揃えが少ないので、空港に来る前に買っておくのが正解ではと思います。

「目次」に戻る

7. シャングリラ・ホテル・クアラルンプール (Malaysia 2013)

イメージ
「子供とマレーシア旅行」

■ロケーション
ペトロナスツインタワーから徒歩10分以内。
モノレールのブキ・ナナス駅まで徒歩2分。
とても便利。
KLタワーのすぐそばみたいだったけど、そちらには行かなかったので分かりません。

■プール
幼児用と普通のプールの二つしかありませんが、なかなか充実してます。

日中はたくさん有るビーチベッドがいっぱいになるくらい人がいます。
利用しているのは欧米の人がメインかな。
両脇にツインタワーとKLタワーが望めて、ビルの谷間ながらなかなかの景観です。
ベッドを確保するとレモン水とリンゴを運んできてくれます(無料)。

ロッカーキーは入り口の受付に言って受け取ります。
タオルは同じく入り口の受付でもらうか、奇麗にまるめてベットにおいてあるのを使うかします。誰にも確保されていないベットには予めタオルがまるめて置いてあります。

滞在中、1〜2時間、毎日入りました。奥は深くなってますので小3の息子は立てませんでした。でも親がついて、十分楽しめました。泳ぎの練習をし、端から端まで泳げる様になったのが今回の大きな収穫。

■朝食
ブッフェスタイル。沢山有って目移りします。色々な国の食事があります。
子供たちは沢山の種類のパンがあって喜んでました。
私はラーメンコーナーがお気に入り。色々な種類の麺があり、片っ端から食べました。

これ、もやしではなく麺です。

■レストラン
1回だけホテルで夕食をとりました。子供がいるので気軽なブッフェ。
レストランはは朝食と同じところです。
朝食と半分くらい出ている料理が同じですが、いくつか目玉料理があります。生ガキ、カニ、エビ、等の魚介類は特に目玉料理だと思います。隣の老夫婦が山にして食べてたのが印象的でした。
お酒は高いです。別料金なので気をつけてください。お国柄か、周りの人はあまりお酒を飲んでません。私も3本ほどと控えめにしました。
昨年の宿泊ポイントを150ドル分のバウチャーに交換し、ギリギリ範囲内で食事できました。
美味しくて満足でした。

■ラウンジ
チェックインのところで書きましたが、部屋がホライゾンクラブプレミアルームでしたので、クラブラウンジが使えました。
カクテルタイムは料理、お酒が豊富にあって、ゆっくりくつろげました。スタッフの対応もとても良かったです。
飛行機が遅かったのでチェックアウトを18:00まで…

1. 旅行の計画、予約 (Malaysia 2013)

「子供とマレーシア旅行」

■行き先の選択:なぜマレーシア? なぜレダン島?
これまでビーチリゾートを目的として、子供とバリ、グアム、セブと旅行してきました。
今年も去年と同じセブにしようかな、と思ったけど。。。
航空券が高い。グアムも高い。(JALマイレージを貯めているので、基本はJAL前提)

そこで調査すると、タイとマレーシアが安い。そしてタイならプーケット、マレーシアならランカウイ島が安いというところで、今回はプーケットにしようかと決めかけたところ、8月の時期は西海岸は雨期だという情報をキャッチ。そこから東海岸を探し始めました。
タイならサムイ島、、、高い。
マレーシアなら。。。
マレーシアのビーチを紹介しているページを発見。とても詳しい。透明度を参考にしてレダン島かティオマン島に的を絞りました。

■ホテルの選択:
ホテルの選択です。トリップアドバイザーを主に参考にしました。
安い事、空きがある事、そして何より子供と泊まれる事。子供と泊まれないところもかなりあります。
で、決めたのがレダン島のカロンリゾート。4ベッドルームでもちろん子供もOK。評判もまずまず。

こちらでの宿泊は2泊3日のパッケージにしました。

で、会社の休みは1週間なので、残りをクアラルンプールにしました。クアラルンプルールのホテルは、去年セブでシャングリラに泊まって会員になっていたので、食事に利用できる200ドル程のポイントが溜まっている事、プロモーションで2泊で1泊無料のパッケージがあったことで、あまり迷わずシャングリラに決めました。

■予約:
全てネットで予約しました。
レダン島に行くにはベルジャヤ航空でのトランジットが必要です。カロンリゾートの予約方法として、①ホテルと航空券別々、②航空券とセットのパッケージの2通りがありました。①の方が調べたら安かったのですが、ホテルの支払い方法が、調べた限りではネット上ではできず、メールと電話を使ってクレジットカードで事前に支払わなければならないみたいでした。(調査能力不足か。)
で、ネット上でカード決済できる②の方にしました。ベルジャヤ航空のホームページより「Holiday Package」を選択して航空機、ホテルを予約しました。

予約後、ホテルバウチャーと航空券をメールで送ってくるというのですが、ホテルバウチャーしか送られてきませんでした。清算を…

車のタイヤ交換を安く済ます! アジアンタイヤ"KENDA"

イメージ
車のタイヤを4本、新品に交換しましたが、かなり安く済んだと思いますので、その方法を紹介します。

私の車、3月にディーラーで車検(15年)を通したのですが、タイヤのひび割れがひどく、直ぐに交換しなければならないレベルだと言われました。まあ、ある程度大げさなところもあるだろう、まだ溝は十分にあるし、と聞き流してました。



ところが8月、ガソリンスタンドで空気の調整をしてもらったところ、また言われました。このヒビは凄いですね。まさか高速道路で飛ばす事は無いですよね、と。(いえいえ、これからまさに高速で遠出するところで。。。)
しかもタイヤ自体古いですよ。2004年製ですよ。タイヤは3年もすれば油が抜けてしまいますが、これは既に抜けきってますよ、と。当方その辺は疎いので、年式の見方もその時に教えてもらいました。下記写真の数字4桁の後ろ二つが年式を表し、前2桁は六とナンバーだそうです。なるほど、2004年製。今年が2013年なので9年目。

もう車は古いし、いつまで乗るか分からないところ、ランクル・プラドなので、4本買えたら工賃込みで約10万円。それは出せないなぁ、ということで真剣に考えました。
■まずは店探し タイヤは中古に狙いを定め、iPhoneのGoogleマップで「タイヤ、中古」とキーワードを入れて検索。 近所で3件引っかかりました。
・湘南タイヤ販売
・アップガレージ(平塚店)
・オートレット

■タイヤ捜し
今時どの店もホームページを持っていて、タイヤの在庫が探せるのですね。
上記の3件を端からネットで検索します。
265/70R16はなかなかありません。あっても状態が悪かったり、古かったり、スタッドレスだったり。
一旦あきらめかけて、でもまた数日後に検索したところ、アップガレージで新品4本セット¥37,800というのを発見。安い。KENDAという台湾のメーカー(もちろん知りません)です。
早速KENDAをネットで調査。アジアンタイヤと呼ばれる分類があるそうで、KENDAはそのうちの一つのメーカーとの事。もともと2輪や自転車ではそこそこのシェアがるとの事。また、創業は1962年とそれなりに歴史がある事。これらの理由で腹を決めました。KENDAを買う。

■交渉
在庫があるのは平塚店ではなく、本店(青葉台)でした。系列店なので融通が利くのではと平塚店に電話しましたが、送…